筑紫歌都子(ちくしかつこ) <1904年7月30日〜1985年10月28日>当時は珍しい女流作曲家です。
筑紫会も有名な会派の一つですね。高音歌曲風で美しい唄とドラマチックで甘い楽曲が特徴だと思っています。
曲名 編成 お役立ち(?)Point!
青島 箏2・十七絃・尺八 唄あり。
難易度は中〜上級程度。1箏は唄もあるので、結構大変かと思います。
この曲は箏だけでは成り立たず、ちゃんと四重奏で演奏してください。
風車 箏2・尺八 左が多用されてきます。
速度もそこそこ速くなってくるので、初心者の方は「うひー!」と思うでしょう。
短くてかわいらしいのでアンコールやちょっとだけ弾く場合にも役立ちます。
今年の桜 箏2 唄あり。
「桜咲く春」「うすべにの桜」「花ふぶき」の三楽章立て。
子供の頃に三楽章だけ演奏したことがあります。
三楽章が一番演奏しやすく3拍子。
筑紫純子氏による手付けの尺八パート譜あり。
小鳥のささやき 箏2 速度は104で、短い曲。
後半にかき手があったり、メトロノームで練習するために良い曲。
桜島 箏2・十七絃・尺八 1箏独奏部に唄あり。
大合奏にとても向いています。
勇壮だけれど女性らしい桜島の情景にピッタリの曲。
筑紫曲の中では大曲の方ですが、難易度はそれほどでもないので様々な演奏レベルの方みなさん大勢で合奏できます。
そよ風 箏2・尺八(替手と同) 尺八と替手が同じですので、箏だけでの演奏も可能です。
軽やかで左手も少しだけ入ってきて、やはり初心者で十分演奏できます。
48小節の短い曲です。
タイコ 箏2・十七絃・尺八・他 オーケストラと合奏できる曲。ただ弾いた記憶が。。。(汗)
たぶん箏のみでの演奏だったと思われますが、一応成り立ちます。(あくまで一応)
楽しき朝 箏2・尺八 短く楽しく軽快な器楽曲ですので、子供でもノリノリで弾いてくれるでしょう♪
実際私も子供のころにやったらしく、調絃の方法が自分じゃない字で書いてあります。
筑紫路 箏2・十七絃・尺八 唄あり。超大曲。
「一・筑紫路」「二・飛梅」「三・うそかえ」「四・鬼すべ」「五・梅」「六・うぐいす」が第一楽章。
「七・博多人形」が第二楽章。
「八・八幡(溶鉱炉)」が第三章。
各楽章は短いので、工夫して組み合わせることも可能。
合唱オーケストラとの大合奏で演奏すると格好良いなぁ〜♪
月夜 唄あり。
歌詞がとても美しく難易度が低いので、一人で弾いてしっとりと楽しめる。
短い曲で、ほぼ唄が手にすべてみっちりついているので気は抜けない。
ながれ 箏2・尺八 日光華厳の滝への流れを良く表した名曲。ドラマチックで情景も浮かび演奏していてもとても楽しいです。難易度は高いけれど演奏しやすい。(合奏も楽しい♪)
低音の良さを活かしてU箏を十七絃にすることも可能。
流れ行く花 箏2 初級の方のおさらい会やお弾き初めの時などにピッタリ。
一人で演奏される場合は最初のソロ部分を1箏が弾いちゃえば大丈夫♪
初音 箏2・尺八(替手と同) 初心者用の教本としても使えます。
84小節と短い曲ですが、タイトルも曲調もかわいらしいので小学生以下のお子さんが「初めてのおさらい会」に先生と合奏するために使えます。
花のワルツ 箏2・尺八 3拍子でサラサラと軽やかな曲。
速度も168と速いので、しっかりとしたリズム練習が必要です。
初級をそろそろ卒業かな?という時の曲だと思います。
春のせせらぎ 箏2 やった記憶が無いので多少無責任ですが、3拍子♪=120の軽やかな曲。
スクイ爪の技法が多用されています。難易度は初級程度。
ひまわり 箏2 子供の頃、この曲を演奏するたびに自分が上手になったような錯覚をして、ちょっとお姉さん気分で嬉しかったのを思い出します。
華やかな二重奏でとても弾きやすい。筑紫会では奥伝級の曲のようですが、根気よく頑張れば初級者〜中級者でもちゃんと演奏できます。大好きな曲♪
幻の柱 箏・尺八 唄あり。
恐ろしく高音で、けれど大変美しい唄と手付けで大好きな1曲です。
この曲が上手な友達に何度もリクエストした記憶があります。(自分で弾け?)
声楽の方に歌っていただいても良いくらいに美しい高音が必要です♪
毬つき 箏2・尺八 初音→そよ風と進んできて、この毬つきでようやく箏の本手と替手での掛け合いの楽しさが出てきます。
コ〜ロリンやスクイや人差し指の使い方など、初級のうちにしっかり勉強しておくために良いテキストの曲でもあります。
村雨 箏2・尺八 唄あり。
けれど前歌のみで短いです。そのかわり(?)手が少し混んできて、強弱をつけたり速度が速くなったり、初心曲の中では少しだけお姉さんっぽくなってきます。
雪の幻想 箏独奏 この曲無くして筑紫曲語れず!ぐらい好きな曲。そして素敵な曲。
甘く切なく、けれど激しい。まさにタイトル通りの曲です。
難易度は高いので、挑み甲斐があります。
雪の華 箏2 この曲は筑紫歌都子さん著だけれど、作曲は坂本一郎さんなのでちょっと番外編。
難易度は易しいのにとても綺麗で程よい短さ。
お友達と「合わせることを楽しむ」ためにもお勧めできます。